Gメン'82

思い入れ文


LAST UPDATA:2004/6/12


話数 サブタイトル 思い入れ文
1 GメンVS白バイ強盗団 ケンジさん
Gメン75打ち切りから、半年心機一転としてGメン82を新スタートした。黒木警視、立花警部、津村警部補、賀川刑事のメンバーは変らず、新たに、早坂警部補の篠田三郎さん、島刑事の三浦浩一さん、沢田刑事の清水健太郎さんが登場で新たな活躍だ。Gメン82は日曜夜8時になり、制作が近藤プロが担当でTBSに独立してからの初仕事、そしたら、裏番組が西部警察となり、視聴率は低迷だった。新Gメンは捜査の戦いとなる。

アクション24時!さん
1982年3月で、「Gメン75」が終了して、半年後、なんと!日曜20時に「Gメン」が帰って来た。タイトルは、「Gメン82」。視聴者は、「Gメン75」とは、違うドラマと思っていた。「Gメン82」の第1話は、沖縄ロケと白バイアクションを中心に作品を作ったが、これは、裏番組の「西部警察PART−U」を意識して作ったようにも見えた。その「西部警察PART−U」は、広島ロケと広島市電の爆破を持ってきたが、その視聴率対決は、18.0%と8.8%で、「Gメン82」が敗北した。私の感想では、「Gメン75」のハードボイルド作品を忘れて、「西部警察PART−U」見たいな作品を作ってしまったかもしれない。その後の「Gメン82」は、「Gメン75」のシリーズ物で、勝負をしたが、視聴率が下がる一方で、後のお祭りになってしまった。
3 奥様族の密室殺人 ケンジさん
幼稚園児を持つ母親を活躍するストーリーだ。金沢碧さん、新藤恵美さん、沢井桃子さんが奥様族な活躍ぶりを見せていながら、賀川刑事が被害者のこどもを母親代わりを見せていたのですが、母親は死亡そして残された子供は、悲しくて許すことにはありません。
4 悪魔の電話 ケンジさん
立花警部のメインの主役で電話で、少女の電話の声がママ助けての叫びで必死の立花警部だ。そして、夜の必死の捜査を見た立花警部は誘拐のこどもの説得でこのシーンは忘れられない作品でまるで極秘作戦逆探知のリメイクされているでしょ。
12 白バイVSカーアクション殺人事件 ケンジさん
Gメンの白バイで活躍するシリーズハードアクションシリーズですよ。白バイ隊が、犯人を車で追いかけシーンやそして若者たちがバイクそして、夜の白パトが爆破シーンはすごい。過去に交番の爆破はとてもすごかったですね。
15 現金輸送車の殺人ドライブ ケンジさん
早坂警部捕が久しぶりの休暇で山梨の山村に行ったが、そこでやってきたのが強盗団の男だった。そして、早坂警部補とベテラン医師の周という男に出会い再会のはずが強盗団と早坂警部補とのアクションの戦いは、死闘でこれがGメンの華麗なアクションだった。
16 花嫁強盗団 ケンジさん
Gメンのシリーズで放送した黒谷町シリーズの最終編で立花警部が恋をした。ちぐさ役島かおりさんとの結婚する。そして、立花警部が1人でそばを食べたりそして、立花警部が死闘の戦いの演技で豪快を見せる。この犯人役の長塚京三さんが演じた演技ですよ。
17 サヨナラGメン82 アクション24時!さん
「西部警察PART−U」と同時刻対決をして、視聴率競争に全敗したハートボイルドドラマも最終回になってしまい、Gメンは、あっけなくインターポールに派遣されてしまった。なんとなく、淋しい17本となってしまった。このドラマが、日曜20時じゃなく、他の枠で放送していたら、「Gメン82」は、まだ続いていたのかもしれない?

ケンジさん
日曜8時の西部警察PART2とGメン82の2代刑事ドラマ対決で逢えなく残敗したGメンでした。Gメン全員が派遣されてしまいハードボイルドドラマは残念に無念だ。




思い入れ文の投稿フォームはこちらです。


思い入れ文公開現場TOP 「Gメン'82」放送リスト
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー