狩矢警部親娘シリーズ

思い入れ文

LAST UP DATA : 2005/5/10


話数 思い入れ文
1
2
3 5642さん
不倫、嫉妬、野心。人間の嫌な面が事件に表れていたのが、印象に残った気がします。でも、事件をきっかけに、和美《藤谷美紀さん》と夏目《原田龍二さん》の出会い。恋への発展か?という展開に救われたような感じがします。
4 ケンジさん
天橋立の家に両親が殺された事件そして、京都の大物殺しの事件の捜査和美(藤谷美紀)さん主演シリーズは好きで父親の狩谷警部(田村亮)さんの親子の捜査のやりとりも好きですよ。ゲストの田中美奈子さん演じる中学生時代に帰っていた両親の死亡に悲しく思うよ。そして、音無美紀子さんが京都の祇園の女将が料亭の財産を怒り許せない事件を乗っていたかも知れません。
5 ケンジさん
和美の友人の妹が殺されていたので被害者の兄陽介(生瀬勝久)さんと父のひき殺してしまったもう1人のめぐみ(大寶智子)さんの2人の事件の解決まで怒りを許せない様子だ。そして、和美が兄陽介とめぐみの2人が殺された社長の容疑者だったから和美を垳をたくらむ計画だったでしょう。

5642さん
ある轢き逃げ事件が、1組の男女を結びつけた。互いに肉親を失い、同じ加害者を恨む者同士が、出会いをきっかけに何かが変わるものだと思われた。しかし、一方の人間にとって、それだけで恨みが晴れるわけではなかった、だから、復讐劇が始まってしまったということ。そんな話だったように思います。冒頭で、和美が友人・美也子の悩みを聞いていれば、美也子の死を防げたかもしれません。でも、状況が分からなかっただけに、どうにもならなかった。だから、犯人もそのことについて、責めなかったんだと思います。
6 5642さん
自らの欲望を満たすための男女関係。そして、密室トリック。そのために傷ついた家族がいる。復讐に込められた犯人のある感情。同情はできないですが、そこまで追い詰められた犯人の心情は理解したいというか、そんな気がします。それにしても、和美と夏目の恋人関係に危機?みたいな感じでしたね(でも、離れず、くっつかずの関係だとは思いますが)。

思い入れ文の投稿フォームはこちらです。


放送リスト 思い入れ文TOP
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー