新幹線物語93夏

思い入れ文


LAST UPDATA:2004/8/21

話数 サブタイトル 思い入れ文
1 女性パーサー定発! ケンジさん
人気ドラマホテルに続く近藤照男プロダクションが製作する新幹線パーサーとスタッフたちが事件に解決するドラマで主演の小林稔侍さん、宮崎ますみさん、哀川翔さん、鮎ゆうきさん、島崎和歌子さん、池上季実子さん、丹波哲郎さんが脇を固めるドラマです。脚本の池田雄一さん、監督の瀬川昌治さん2人もホテルと池田さんはGメンの脚本と後期のGメンの監督も製作した瀬川さんもこの製作に期待を持ちました。エンディングのパーサーたちの歩くシーンはGメン75のオープニングにソックリですね。
2 駅弁から出た札束 ケンジさん
東京から〜大阪までの新幹線の旅の事件があるのでそれが札束が1億円が入ったので谷岡(船越英一郎)さんがチーフパーサー多絵子(岡田奈々)さんに報告で新幹線内の騒ぎかも知れない。谷岡は父親代わりの高山(ハナ肇)さんの男同士の2人は谷岡も新幹線の運転手の自慢だったのに線路の作業をやっていたのでなかなか言えなかったことだ。なくなった札束はゴミ焼却で女パーサーたちが協力を探した。必死に見付けたので安心に出来ましたね。
3 Lサイズの女の客 ケンジさん
明子(宮崎ますみ)さんがスポーツジムに出会った女(千うらら)さんが初めて新幹線に乗りましたの一言だった。そして、千さんのトイレで泣いていましたね。他の乗客に龍虎さん、塩沢ときさん、宮川大助、花子さんも出ていましたね。
6 にせパーサーが乗ってきた! ケンジさん
生田智子さん演じるパーサー志望女を演じていますよ。生田さんの奪ったパーサーの制服でトイレでタバコを吸うシーンの演技でつらい涙を出す生田さんの女ぶりは良かったからつらい人生もあるんです。
7 覗かれた女の部屋 ケンジさん
明子が帰宅しているその時歩いている人の謎そして明子からの電話の嫌がらせの声は嫌がらせと思う。
8 蜜のような誘拐 ケンジさん
明子の自宅に襲う誘拐にされてしまう男が現れてしまう明子と沢見はこの男を取り止めた恐怖まるで危険されてしまうと思ったからだ。




思い入れ文の投稿フォームはこちらです。


思い入れ文公開現場TOP 放送リスト
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー