さすらい署長 風間昭平

思い入れ文

LAST UP DATA : 2005/5/10


話数 思い入れ文
1 5642さん
制服を着用しない、無精ひげのワイルド署長・風間《北大路欣也さん》。全国の各地で数々の事件を解決した実績を持つも、決して偉ぶらず、部下の刑事を立てる部分を見ると、彼が慕われる理由もなんとなく分かる気がします。今回の内容としては、「ある記事の代償」。1つの新聞記事によって、我が子を守った親と、我が子を傷付けられた親。それがきっかけで事件が起きるも、最終的に何を大きく守り、何を大きく傷付けたのか。それは、「人としての心」。歪んだ正義感だけに過ぎなかったのではと思いました。そういう意味で考えれば、「事件の被害者軽視」という問題は大変な問題かもしれませんね。
2 5642さん
前署長・藤田の失踪とタクシー運転手の変死事件の謎に挑む話でした。地位ある立場を捨ててまで、犯人を守ろうとした藤田。それは警察官としてでなく、一人の人間としての責任を取りたかったんでしょうね。その判断の誤りが、悲劇をさらに起こしてしまっただけに、せつなく感じました。もう少し早く事件の捜査に、風間が関わっていれば(藤田が風間に出会えていれば)、もう少し事態がここまで悪化しなかったのかもしれませんね。

思い入れ文の投稿フォームはこちらです。


放送リスト 思い入れ文TOP
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー