ビデオジャーナリスト五代凛子

思い入れ文

LAST UP DATA : 2004/10/21


話数 思い入れ文
1 ケンジさん
賀来千香子さんが京都のケーブルテレビのジャーナリストのキャーリアウーマンぶりの活躍は京都の伝統のふれあう取材は面白いですよ。夫善三役赤井英和さんの熱い番頭ぶりにそして凛子の事件の協力も大事だ。また頭の上がらない母親役菅井きんさんの凛子さんのセリフでそして、菅井さんと言えば、必殺の婿殿の名セリフも忘れません。そして子供の母親に石野真子さん、美保純さんがどっちの子供の母親の子供かわからなくなってしまったので一早く決めていけば喜ぶ顔を見たほうが良かったのですからね。
2
3
4 ケンジさん
凛子は丹後半島で見た紙芝居の懐かしさを思いましたね、浦島太郎の話を子供たちもこの紙芝居を感動だった。そして、この北村和夫さん演じる1人の老人を演じているが涼風真世さん演じる介護士で訪れているがその時だったのが昔の生き別れを辛いことになったんでしょうか?
5
6
7 ケンジさん
凛子は手に入らない和菓子かぐや姫を味を感動した。美月(有森也実)さんはこの和菓子の職人を見たらいいなと思いますよ家に父吉竹(江原真二郎)さんと母時子(中原ひとみ)さんの2人の夫婦競演はめずらしく思いますよ。だが美月に指輪の借金の返済代わりにしつこくいわれたんでしょうか照之(布川敏和)さんは怒りだした。美月は兄孝介の行方と付き合いの西川のめぐることだったのかそして美月と輝之の2人で和菓子で必死でひかりのお菓子は素晴らしかったのですよ。急展開で兄孝介の白骨死体があった犯人が美月だとおもいましたが本当は父吉竹が兄を殺しだったから美月を逮捕しないほうが良かったとおもいますね。

思い入れ文の投稿フォームはこちらです。


放送リスト 思い入れ文TOP
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー